1. >
  2. >
  3. お酒のギフトで迷ったらこれ!お酒のギフト10選

お酒のギフトで迷ったらこれ!お酒のギフト10選

男性への贈り物でよく選ばれるお酒

男性へのプレゼントとしてお酒はよく選ばれます。
お酒を嗜む人が多いですし、あれば飲むという人が多いため無難な贈り物とされているのです。
そのため上司へのお中元やお歳暮、お祝いの品としてよくアルコール類は選択肢に挙げられます。

日頃から付き合いがありお酒の席を一緒にしたことがある人ならば好みがわかるので簡単に選ぶことができます。
しかしながら、そのような経験がないとなればどのようなものを選ぶべきかで困ることも多いです。

また、せっかくならば少し変わったものを贈りたいと思う人も多いものです。
そこで、ここでは特別な日に贈るのにオススメなお酒を紹介していきます。

素敵な日を盛り上げる逸品を用意する

せっかくのお祝いやギフトならばすぐに手に入るものよりはちょっとワンランク上の特別感のあるものの方が喜ばれます。
そこでいつものものではなく、少しランクを上げたものを贈るというのも喜ばれるものです。

また、せっかくの記念だからこそ普段は飲まないようなシャンパンや高級ブランデー、ワインといったものを贈るというのも一つの方法です。
記念日や生まれ年といったものを選べばラベルや瓶を見るだけで嬉しい気持ちになりますから、見た目にも楽しむことができます。

ビールもこだわれば色々とある

多くの男性はビールが好きであるため、アルコール類のプレゼントとなればビールはよく選ばれます。
しかし、普通のビールを贈るのは芸がないためにあまり好まれません。

そこでオススメなのが世界屈指のビール大国であるドイツのビールを贈るというものです。
特にドイツ初代首相や国王も愛飲していたという老舗のラーデベルガーピルスナーはビールが好きな人ならば一度は飲んでみたいものですし名前を見ればその価値がわかります。
ただのビールセットだけでなくギフトパックも販売されていますから、予算や目的で種類を選ぶことができます。

もちろんそれ以外にも色々な国の有名なメーカーがあります。
そのような外国産ビールを贈ったり、日本で有名な地ビールを贈ったりするのも一つの方法です。
それ以外にもビールサーバーやグラスも一緒に贈るというのも記念に残って喜ばれます。

焼酎や日本酒を贈る

焼酎は飲み方がストレート、ロック、水割り、お湯割りと色々な種類が楽しめます。
飲み方が選べるということからも人気です。

焼酎で3Mと言われる森伊蔵、村尾、魔王は銘酒であり誰もが憧れるものでもあります。
入手困難なものもありますから、贈り物として用意をすると喜ばれること間違いなしです。

お酒付きならば日本酒はやはりはずせません。
日本酒も有名な銘柄が色々とありますし、最近では飲み比べセットもあります。
飲み比べセットならば普段はなかなか一度に飲むことができないような日本酒が一度に飲むことができるという点でも喜ばれます。

またお酒と一緒にプチギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。
最近ではバリエーション豊富なプチギフトがあり、お値段も100~500円以内で、美味しい上に見栄えがいい商品が沢山あります。
甘党でお酒も好きな人ならチョコレートやプチケーキ。
甘いものはあまり食べないという人には、柿の種やお煎餅などのお菓子を包んだプチギフトをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

お酒のおつまみにもなりますし、ワンポイントギフトとしておもてなしの心と一緒にプレゼントしてみてください。

お酒のカタログギフトを贈る

ギフトを贈る相手はお酒好きだけど、自分はお酒に詳しくないのでよく分からない、ということもあります。
特にワインやウイスキーは好きな人ほどこだわりがあるため、素人が適当に選んだお酒や、店員の好みで選んだお酒では相手の趣味に合わないことがあります。

そんな時は、お酒のカタログギフトを贈るのも一つの手段です。
価格帯はカタログの値段で選べますし、受け取った人が好きなお酒を選べるので、無駄にはなりません。
特に百貨店のカタログギフトですと、商品も百貨店のギフトで扱うようなものなので外れがありません。
カタログギフト|ギフト|大丸松坂屋オンラインショッピング
カタログには酒の肴になるようなおつまみもありますので、万が一お酒が苦手な人だったとしても、明太子や奈良漬、生ベーコンなどを注文することができます。
失敗したくない人にはおすすめです。